ヤクルト村上宗隆って足速いの?50mタイムは何秒?

スポーツ

プロ野球公式戦「阪神-ヤクルト」(5日、甲子園球場)でヤクルトの村上宗隆選手(20)が1イニング3盗塁という41年ぶりの快記録が話題となっています。

スラッガーとして、若くして華々しい活躍を見せている村上選手ですが、足が速いイメージを持ってない人は多いのではないでしょうか?

実際に村上選手は足速いのでしょうか?

調査しましたので紹介したいと思います。

広告

ヤクルト村上宗隆って足速いの?50mタイムは何秒?

ヤクルトの村上宗隆内野手(20)が衝撃の1イニング3盗塁で、7点目のホームを踏み、天敵であった阪神・西勇輝をKOした。

1イニング3盗塁は、プロ野球最多タイ記録で、1979年島田誠(日本ハム)以来41年ぶり。

ヤクルト・村上 サイクルスチール プロ野球タイの1回3盗塁 41年ぶり快挙(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 「阪神8-7ヤクルト」(5日、甲子園球場)  ヤクルトの村上宗隆内野手(20)が、プロ野球記録タイとなる1イニング3盗塁を決めた。主砲が足でも魅せ、両リーグでは41年、セ・リーグ67年ぶりのタイ

村上宗隆選手といえば、2017年のドラフトで、あの清宮幸太郎の交渉権を逃した東京ヤクルトスワローズに指名され入団しました。

高校時代から、注目度ナンバーワンは清宮でしたが、プロのスカウト達は高校通算52本塁打を放った村上宗隆の打撃力は本物だと、評価が高かったそうです!

ですが、実は、走力についてもスカウトに注目されていたようなんです!

その村上宗隆の50mのタイムは6秒1との情報があります。

188cm、97kgというガチガチのスラッガー体型の持ち主なのにこのタイムは凄いですね!

高校時代の監督によると、塁に出たら、とにかく盗塁したがるとコメントされていました。

本人も走ることに関しては、自信を持っているようですね。

広告

ヤクルト村上宗隆は、なぜ41年ぶりの1イニング3盗ができたのか?

それにしても、プロ野球選手には、村上選手より走力に優れた瞬足と呼ばれる選手は多くいるはず!

なのになぜ、村上選手が41年ぶりの大記録をたたき出すことができたのでしょうか?

そもそも、足が速いことは前提としてありますが、背景としてこの試合で登板していた阪神のピッチャー、西勇輝投手の乱丁が挙げられます。

2回表、ヤクルトの攻撃で、ランナーなしで村上を迎えます。既に6失点してる西は、村上にヒットを打たれました。

この段階で、西投手の心は折れてしまったのか、ランナー村上を警戒することなく、あっさりと盗塁を許してしまいます。

そして、立て続けに3塁への盗塁。あっという間のホームスチールと、いずれも際どいプレーではなく、余裕のセーフといった内容でした。

半分以上、西投手が集中がキレちゃった事が大きな要因としてあるように思います。記録達成を献上したと言っても過言ではないでしょう。

 

とはいえ、村上選手の超攻撃的な走塁姿勢もなくしては、41年ぶりの1イニング3盗は成し得なかったのも事実。

まだ二十歳の村上宗隆選手。末恐ろしいプレーヤーになりそうな予感がします!ってかもうなってるか。^^;

広告

ヤクルト村上宗隆の1イニング3盗にネットの反応

41年ぶりの快挙を達成した村上宗隆選手に対し、ネットで驚きのコメントが上がっています。

広告

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ヤクルト村上宗隆って足速いの?50mタイムは何秒?ってことで見ていきました。

ますますの活躍が期待されますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました