渡部会見「ガキの使い」発言リポーターは誰?擁護論にまた大炎上!!

スキャンダル

多目的トイレ不倫で、芸能界をにぎわせているアンジャッシュの渡部建。

騒動発覚から半年後の、12月3日に開いた謝罪会見で

渡部会見「ガキの使いで来ているんじゃない!」発言で、某芸能リポーターが炎上していますが、そのリポーターを擁護する声が同業者から出ていることに批判が殺到しています。

今回は、渡部会見「ガキの使い」発言リポーターへの擁護に批判が殺到!

広告

渡部謝罪会見「ガキの使い」発言とは?

アンジャッシュ渡部の2時間にも及んだ謝罪会見は、生中継されました。

芸能リポーター達の答えにくい質問に対し、歯切れが悪く次第にしどろもどろになる渡部建に対し、発せられた言葉でした。

我々も、ガキの使いで来てるんじゃないので!

現場では、笑いが起きていますが、世間はドン引きする事態になりました。

渡部建が、年末の特番『ダウンタウンの絶対に笑ってはいけない』で、極秘出演するのではとの情報がある背景に乗じた発言に、案の定ネットは大炎上。

完全にイジメ!

悪趣味だし、気持ち悪い!

リポーターってそんなに偉いのか!?何様なんだよ!

不倫をした人には、人権がないの!?(怒)

個人的にも、気分いいものではありませんでした。

犯罪を犯したわけではない、所詮は不倫です。

リポーター達の質問については、下品だなぁと感じました。

特に、「ガキの使い」発言をしたリポーターは誰なのかも注目になっています。

広告

渡部謝罪会見「ガキの使い」発言のリポーターは誰?

発言の主は、ミヤネ屋を担当する読売テレビの名物男性ディレクターK氏(60歳前後)のようです!

なんと、渡部建を囲んでいる芸能リポーターからではなく、テレビ制作サイドのスタッフという内幕は意外ですね。

本人は、今回の発言が大きく報じられ、概ね問題視する見方が大勢の状況に青ざめているといいます。

本人は、ヤジを入れるくらいの軽い気持ちだったのでしょうか?

視聴率を上げるための、ウケ狙い発言だったのでしょうか?

いずれにしても、炎上してしまっては後の祭りですね。

 

ただ、マスコミ業界では、この発言を擁護する声が上がっているそうです。

広告

「ガキの使い」発言を擁護するマスコミに批判が殺到!

マスコミ業界では「この程度の質問で目くじら立てる意味がわからない」「あんなの日常茶飯事」という意見が圧倒的。

気付けば渡部の不倫問題がかすむ展開に「本質が見えなくなる」と危惧する声も上がっている。

渡部会見に「ガキの使い」質問した男性リポーターが大炎上! 批判と擁護が激しく交錯(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 お笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建(48)が3日に行った囲み会見で、物議を醸しているのが、某芸能リポーターによる「我々もガキの使いで来ているんじゃない!」という声掛けだ。

この記事を見た瞬間に、大炎上する予感がありました。

その予感は確信に変わっています。

案の定、渡部の不倫の話題は見えなくなるくらい批判の矛先がマスコミに向いて、大大炎上中です。

ネットのコメントを紹介します。

日常茶飯事ですか。こんなずれきった人たちが作るのがテレビですからそりゃ見る人も減りますよね。

 

「マスゴミ」と言われるのがわかります。わかっていないのはマスコミ自身だけ。

 

これが日本のマスコミのレベル。
日常茶飯?本質が見えなくなると危惧?
視聴者が不快と感じたのがすべて。
芸能レポーターも同じ穴の狢。

 

これが日本のマスコミのレベル。
日常茶飯?本質が見えなくなると危惧?
視聴者が不快と感じたのがすべて。
芸能レポーターも同じ穴の狢。

マスコミに対し、強い嫌悪感をにじませる発言が殺到している状況でした。

広告

渡部会見「ガキの使い」発言リポーターへの擁護に批判が殺到!:まとめ

渡部会見「ガキの使い」発言リポーターは誰?擁護論にまた大炎上!!について紹介しました。

個人的な感想ですが、不倫謝罪会見に2時間はしんどいし、そこまでする必要があるのか?と思いました。

「ガキの使い」発言や、「あんなの日常茶飯事。この程度で・・・」については、私も、はぁ~!?となったのも事実。

本質からズレた質問をダラダラ垂れ流す事は、やめてほしいですね。

 

アンジャッシュ渡部の関連記事はこちら

渡部の謝罪会見『ガキの使いじゃない』発言にネットが大炎上!!
お笑いコンビ アンジャッシュの渡部建が、2020年12月3日に、半年前の多目的トイレ不倫について、謝罪会見を開きました。 会見では、周りを取り囲む女性記者たちの集中砲火を2時間近く浴び続け、次第に憔悴していく渡部建。 今回は、渡...
広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました