【逃走中】白金高輪駅で硫酸事件の犯人は誰!?被害者のケガの具合は?

時事ニュース

信じられない事件が起きてしまいました。

東京・港区の白金高輪駅で男が被害者を追い抜きざまに持っていた硫酸と思われる薬品を顔にかけ逃走しています。

被害者は硫酸を顔にかけられた男性と、硫酸に滑って転倒した女性の2名です。

犯人は現在も逃走中で、警視庁が公開捜査に踏み切り犯人の行方を追っています。

 

犯人の顔画像やどんな人物なのか?被害者の怪我の状態など気になることを調べてみました。

広告

【逃走中】硫酸男は誰!?画像公開!動画は?

衝撃の硫酸事件を起こし、逃走中の男。

警視庁は画像を公開し行方を追っています。

男の特徴

  • 性別は男
  • 30~50代
  • 体格は小太り
  • 身長は175センチ
  • 黒い野球帽
  • 黒のポロシャツ
  • 右手に白い手袋
  • 硫酸が入ったガラス瓶を持っている

上りのエスカレーター途中で被害男性を追い抜きざまに硫酸を顔面にかけ、そのまま逃走中とのことです。

現場から北の麻布方面に逃げたという事です。

広告

事件現場は白金高輪駅の2番出口エスカレーター

事件現場は東京メトロ・白金高輪駅の3番出口の上りエスカレーターで起きました。

事件発生時刻は午後9時頃という事で仕事帰りの人など、それなりに利用者はおおかったのではないでしょうか。

こんな都会の鉄道で薬品を使った事件では地下鉄サリン事件を思い出します。

この路線を普段利用されている方は、しばらく別ルートを使うことになるでしょう。

広告

硫酸をかけられた被害者は助かる!?

硫酸を顔にかけられた男性は「痛い痛い!助けて!」と叫んでいたそうです。

男性は顔や背中に火傷を負って全治6ヶ月の重傷だという事です。

しかし被害男性は搬送中に「目が見えない」とも訴えており、硫酸が目に入ったもようで失明が心配されます。

犯行に使われた硫酸がどのくらいの濃度のものかが不明ですが、生身の人間に硫酸がかかると皮膚がただれて、大変な痛みが続くらしくとても恐ろしい気持ちになりました。

海外では同じように硫酸をかけられた事件が過去に発生しており、被害者の様子が報道記事が上がっているようですが、酷いことになっています。

被害男性は全治6ヶ月とされていますが、火傷痕は一生消えることはありません。

一般人が入手することは難しい硫酸をあえて準備して犯行しているため、人体にどのくらいの被害が出るかは分かって実行しているんだと思います。

よほどの恨みがあったのか、ただの気狂の通り魔かわかりませんが一刻も早く捕まって欲しいです。

広告

世間の反応「怖すぎる。。。」

最近リモートとか関係なく電車乗りたくないな。 今日は白金高輪駅で硫酸かけ事件 この前は小田急で刺傷事件 世の中どうなっとんよ

確かにこのようなご時世なので、電車の利用者は減って来ていますよね。

このような事件があるとしばらく電車を避ける人が増えることは間違いなさそう。

オリンピックの2年前くらいに全面規制入って 仕事で使う濃硫酸が都内では本当に手に入らなくなったんだけど これだけ通り魔増えるとそれで良かったのかもしれない(´-ω-`) 強い洗剤だと思います。 すぐに洗い流せば跡も数年で消える。 目に入ってませんように…
報道では使われた薬品は硫酸の可能性があるとされていますが、はっきりと硫酸とは言っていませんね。でも、被害者が搬送前に応急処置で顔を包帯でグルグル巻にされており重傷ということなので、強い薬品であることは間違いないでしょう。
そんなもの人に、しかも顔面にとは、、、言葉が出ません。
被害者が病院に搬送されるまで1時間以上掛かったってニュースで観て、今二次救急が崩壊中で二次の患者を三次救急に運んでるみたいだから、今後一刻を争う三次救急の患者の救命率がやばいことになりそうだな…って思って暗澹たる気持ちになった
東京は医療崩壊の状態なのでこのような救急搬送に対しても処置が遅れる傾向になっているようです。手遅れで助かるものが助からない状況というのは本当にいたたまれないですよね。
犯人まだ捕まってないじゃん!! 逃走中とはいえまだ近くにいるかもしれないし模倣犯とか出るかもしれないし考えれば考えるほど心配

これは重大事件で、犯人は凶悪犯と言えます。

そんな犯人はまだ逃走中なので、本当に怖いです。

早く捕まって欲しいです。

みなさん、どうか気を付けて下さい!

 

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました